WordPress(ワードプレス)ブログ・質の良い記事とは?

2022年最新・WordPressにInstagramフィードを表示させる方法

こんにちは。ホームページ制作・WordPress(ワードプレス)サポートのTOMOCOです。

よくホームページやブログで

質の良い記事を書けば検索されるようになるよ!

質の良い記事を書き続けたらドメインパワーが上がるよ!

と聞いたことがあると思いますが

Googleに評価される質の良い記事って何?

どんな記事を書けば良いの???

ということについて解説していきたいと思います。

WEB上(GoogleやYahooなどからの検索)で見つけてもらい、しっかりと記事を読んでもらうまでには下記のようなステップが必要です。

STEP
キーワードリサーチをして検索需要を調査する

ユーザーがどのようなことを調べたいか、WEB上でどのようなワードを入力して調べているかを調査しなければ、そもそも記事を見つけてもらうことが出来ません。

ここで重要なのが
自分で勝手にキーワードを決めないこと

「きっとこのキーワードでみんな調べるだろう」と記事のタイトルを決めて書いても検索してもらえません。

更に、検索需要があったとしても競合記事が多ければ見つけてもらうことが出来ません。

STEP
クリック

GoogleやYahooなどの検索ページに表示されたら、次はクリックしてもらわなければ記事を読んでもらうことは出来ません。

ここでは、クリックしてもらうための適切なSEOタイトル設定とディスクリプション設定が必要となります。

STEP
読み進めたくなる記事

せっかくクリックしてもらってもユーザーさんが求めている情報とは違ったり記事が読みにくいと、ユーザーさんのお悩みを解決することは出来ません。結果すぐに離脱されてしまいます。

お悩みを解決する内容・読みやすい記事

であればユーザーさんのお悩みを解決することが出来ますしユーザーさんが記事を読み進めたくなるでしょう。

それが結果的に長く滞在してもらうことで少しずつGoogleの評価が上がって行きます。


という訳で今回は

STEP3:読み進めたくなる記事

について

解説していきたいと思います。

目次

WordPress(ワードプレス)質の良いブログ記事=Googleの評価が上がる

WordPressのブログで『質の良い記事』を一言で言うと

ユーザーファーストであること

POINT
ユーザーにとってお悩みを解決・お役立ち記事であるか

検索で調べて訪れたユーザーさんがお悩みを解決できる内容であるか?
お役立ち記事の内容か?

POINT
読みやすい構成

ページをクリックしたユーザーさんにとって、読みやすい記事でなければここで離脱されてしまいます。

文章だけではなく、画像・表・吹き出しなどを上手く使ってユーザーさんが読みやすい構成であることが大切です。

POINT
結果、滞在率が上がりGoogleに評価される

そうそう!これこれ!これを知りたかったの!

この記事めっちゃ読みやすい!ブックマークしておこう!

ユーザーさんのニーズにマッチして、ページを訪れたユーザーさんが読みやすい記事であることが質の良い記事として、Googleに評価され、結果的にSEO対策になります。


では、その質の良い記事について、具体的にどのような要素が必要であるか解説していきます。

ユーザーが求めている情報が書かれている

前述した内容と重複してしまいますが、検索したユーザーさんのお悩みを解決できる内容であるか?お役立ち記事であるか?

例えば

WordPressでお問い合わせフォームを設置したい

というWordPress初心者のユーザーさんがいたら、どのような内容がユーザーさんにとって親切でしょうか?

『contact form7』というプラグインを使えばすぐに設置出来ますよ!

以上!!

で終わってしまったら、『えー!!!???終わり??』とユーザーさんのお悩みは解決しませんよね。

  1. 『contact form7』というプラグインをインストールする方法
  2. インストールした後の設定方法
  3. WordPressにお問い合わせフォームを表示させる方法

これらの内容が、画像などを使用して手順も細かく書かれていると、WordPress初心者のユーザーさんのお悩みが解決する可能性が高くなります。

ただ、ユーザーさんが求めている情報というのは『誰に向けて書くか?』というターゲット設定が非常に大事になります。

ターゲット設定やキーワードリサーチについてはまた今後詳しくご説明したいと思います。

信頼性がある

ネット上にはたくさんの記事が溢れていて、どれを信じたら良いのか分からない!ということがありますよね。

その記事本当に正しいのかな…

というものもありますよね。

信頼性を高める方法としては

  1. 公的機関のサイト・公式サイト・信頼性のあるサイトを引用
  2. 文献の引用
  3. お客様の声を引用で埋め込み表示

などがあります。

記事の内容にも依りますが、上手く引用を用いることで信頼性を高めることが出来ます。

ただし引用ばかりを使用して自分の意見や自分の文章がないと『ただの引用記事』になりますのでオリジナリティに欠けます。上手く引用を使うことがポイントです。

視覚的に見やすい記事にする

人は、文字ばかりの文章は読みにくかったり、途中で読むのに飽きてしまいます。

結果、記事(サイト)からの離脱率が高くなってしまいます。

  • 画像を挿入する
  • 見出しと目次機能を使用する
  • 表などを使用して分かりやすくする
  • 一つの文章を長くしない
  • 改行を多めにする
  • 吹き出し機能を使って会話形式の記事を取り入れる

文章の間に関連する画像や表などを入れて、視覚的に読みやすさを出すことが大事です。

3000文字程度のボリューム

SEOライティングでは、3,000文字以上の記事を書いた方が良いと言われています。

3,000文字必要と言うより

『有益な情報を盛り込んだ記事にしようとすると自然に文字数が多くなる』

ということです。

えー、でも何を書いたら分からない…そんなに書けない…

分かります、分かります。私も苦労しました。

3,000文字以上の記事を書くのは容易ではありません。

私も最初は頑張っても1,000文字程度の記事しか書けませんでした。

しかしこれは

『慣れ』です。

実際にそのユーザーさんがどのようなお悩みを抱えているのかを想像してみましょう。

例えば『小学5年生におすすめの計算ドリル』についての記事を書くとします。

  • 小学5年生の子供に計算ドリルを探して調べている保護者のお悩み
  • 学校の勉強で躓いている?
  • 家庭学習の勉強方法でお悩み?
  • その計算ドリルをおすすめする理由
  • その計算ドリルのメリット・デメリット
  • その計算ドリルが向いている子向いていない子
  • 実際の口コミを引用などで紹介

など、このように伝えたい内容をユーザーさんのお悩みから詳しく掘り下げて書こうとするとそれなりの文字数になります。

その場合『この計算ドリルがおすすめです!!』という記事だけを書いても

たくさんの計算ドリルがある中で、なぜその本がおすすめなのか全く伝わりませんし文章も尽きてしまいます。

因みに文字数は投稿画面でチェックすることが出来ます。

WordPressの投稿画面で文字数をチェック方法
WordPressの投稿画面で文字数をチェックする方法

ちなみに、この記事は画像スクショ時は3650文字ですが、4500文字程度の記事です。

ぜひ、ユーザーさんのお悩みに寄り添って記事を書くことを意識してみましょう。

文字を装飾したりサイズを変えて読みやすくする

一般的な方法ではありますが

  • 強調したい文字を大きくする
  • 強調したい文字の色を変える
  • ボックスなどを使用する
  • 伝えたいポイントが複数あるときは箇条書きにして短めに

文字を上手く装飾してユーザーさんが読みやすい文章にします。

質の良い記事を書くために今から出来ること

WEBライティングは文章力があるだけでは検索されませんしSEO対策にはなりません。

冒頭でお話しした

検索需要がある→クリックされる→読み進めてもらう

この3ステップがないとGoogle検索から見付けてもらえませんしサイトに滞在してもらえません。

では、今から出来ることは??と言うことですが

まだまだチャンスはたくさんあります。

これからWordPressブログを始める方

まずはたくさんブログを書いて投稿しましょう。WEBライティングの最大のメリットは

いくらでも書き直し(リライト)が出来ることです。

『質の良い記事』を意識しすぎるとなかなか書けません。

ですので、まずは

ブログを書くことに慣れること

継続していくためには、最初から完璧に記事を仕上げようとしないことが大事だと思います。

とにかくアウトプットする練習をしましょう。

書くことに慣れてきたら『質の良い記事』を意識すると良いです。

既にWordPressを書いているけどなかなか検索されない方

リライトです。

一度書いた記事を見直して書き直すことです。

  • もっと内容を膨らませることが出来ないか?
  • ユーザーさんが求めている内容は何か?

何度でもリライトしてみましょう。

実は私もこの記事は公開してから何度も何度もリライトしています。

TOMOCO

ここ、読みにくいかな?

TOMOCO

もっと、こういう部分を知りたいのかな?

と考えながらリライトしています。

WordPress(ワードプレス)ブログ・質の良い記事とは?まとめ

以上の内容を意識してブログ記事を書くと

自然とユーザーさん(お客様)ファーストの記事になり
サイトへの滞在率も高くなり
結果的にGoogleの評価が上がり
SEO対策になる

という訳です。

ぜひ、意識してWordPress(ワードプレス)ブログを書いてみて下さい。

WordPress(ワードプレス)のブログはアメブロなどと違って、すぐにアクセスが集まらないのでモチベーションを保ちにいくのがデメリットです。

ただし

  • 検索需要がある
  • ターゲット設定が出来ている
  • 質の良い

記事であれば、ずっとアクセスされ続けますし1〜3年後に急にアクセスが伸びるということもあります。

心が折れそうになりますが、WordPress(ワードプレス)で地道にブログを書き続けることは結果的に集客に繋がるということもありますので、ぜひ継続してみて下さいね♪

こちらのサイトでも使用している『SWELL』はブロックが非常に使いやすく、読みやすい記事にするための工夫がたくさんある機能的なテーマです。パソコンが苦手な女性にもおすすめです。

ストアカではブログ記事の書き方や、SEO対策に関するご相談も承っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる