ホームページは必要??

こんにちは!

女性個人事業主向けホームページ作成・WordPressサポートのTOMOCOです。

女性の個人事業主の方から

ホームページはあった方が良いの??

というご質問を頂くことがあります。

InstagramなどSNSを中心に活動をしていてホームページを持っていない、という方もいらっしゃいます。

今回はホームページは必要??というお題でお話させて頂きたいと思います。

目次

ホームページがないと、どうなる?

以前こんな事がありました。

ある日、私は近所の皮膚科でフォトフェイシャルを受けました。

フォトフェイシャルとは、IPLという光を顔に照射して美肌効果をもたらす施術なのですが

私、そこで火傷をしたのです。

大きな熱エネルギーが生じるのでお肌に負荷があるのは分かっていたのですが、照射部分全体に冷却パッドのサイズが小さく施術後の冷却が不十分でした。

あー失敗した、と思いました。。。

大手の美容クリニックに行けば良かった…と後悔しましたね。

保険診療の皮膚科ではとても評判が良かったのですが

美容診療ではあまり実績がなかったのかな…と今では思います。

で、本題はここからなのですが

この火傷の話をナースのママ友に話したところ

あー、あの皮膚科ねぇ。ホームページもないから大丈夫かな??と思っていたんだよね。だからよく分からなし行かなかったんだ。

と。

これが一般的な印象なのかな、と思いました。

今回こちらの皮膚科にホームページがなかったことと、施術の失敗はもちろん無関係です。

ホームページがないお店のサービスの質が悪いということでもありません。

ホームページがなくても集客が出来るお店もたくさんあります。

しかし、

『ホームページが無い』

というだけで『信頼』が薄れ不安要素となり、入り口に入ってもらうチャンスを逃してしまう可能性がある。

そしてそこに行くという選択肢がなくなるという事。

と、ママ友の発した言葉で感じました。

こちらのママ友はWEBやホームページの知識はありません。

SNSも全くやっていません。

しかし、Google検索やURLをクリックしてWEB上で情報を探します。

現代では『WEB上で情報を得る』ことがスタンダードであることは間違い無いですよね。

まずネットで情報を仕入れてから行く。

そこで調べても情報がなければ選択肢から外れてしまうという事です。

SNSが当たり前の時代と言えども、日本でのSNS利用率はInstagramとTwitter共に約50%と言われています。

B to B(Business to Business)の場合はSNSをやっているのが当たり前でInstagramなどで集客していくのがスタンダードなのかもしれませんが、B to C(Business to Customer)の場合はまだまだチャンスを逃している可能性があります。

ホームページはWEB上の名刺となる

ホームページはWEB上で自分の活動を集結させる場所。

ホームページに訪れてもらうことにより、自身の活動を含め『自分』について知ってもらうことが出来る。

それが信頼につながると思っています。

また、SNSは投稿をし続ける必要がありますが、独自ドメインを取得してホームページを作成しキーワードリサーチをして質の良い記事を書くことにより、検索需要がある限り何年先も検索で訪問してもらうことが出来ます。

特に個人事業主・ひとり起業家の方は、信頼を一人で獲得していかなければなりません。

ホームページをしっかり作成することによって WEB上の名刺として信頼獲得への一歩になるのではないでしょうか。

個人事業主こそ、ホームページは必要かなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次